忍者ブログ
※現在HPに移転準備中。しばらく更新停滞します;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマス用。
JPD・・・です。

《ジェイド視点》

「クリスマス……ですか?」

 突如投げかけられた質問に、サフィールはぽかんと口を開けている。

「えっと……西洋の宗教での神の誕生日、でしたっけ」

 はい、とにこやかに頷くと、横に居た陛下がへらっと笑いつつサフィールの肩に腕を回す。

「わっ、何ですか!? ピオニー!?」

「まぁまぁ、とりあえず行こうぜー」

 どこへですか、と少し怪訝そうに問いかけるサフィールの頭をぽん、と軽く叩く。

「行けば分かりますよ」

     ◆      ◆

《サフィール視点》

「わぁっ……」

 二人に連れて行かれたのはグランコクマの街。
 きっとこの陛下の提案だろう、街中ライトアップが施され、辺りを流れる水が――最先端の技術か、きっとジェイドだろう――何色もの光を醸し出していた。
 あまりの綺麗さに、つい歓喜の声が漏れる。

「なんですか、これっ! すごく……綺麗ですね」

「そうだろ? お前のために俺ら二人で考えたんだぜ」

「全く……陛下の勅命だ、などと言ってこんな事を……

 まぁ、サフィールへのクリスマスプレゼントということなので

 私も受け入れたんですけどね❤」

 にこっと二人が笑顔を見せる。こんな二人を見るのは久しぶりで、なんだか新鮮に思えた。

「たまには三人で過ごすクリスマスってのもいいだろ?」

「そう……ですね。凄く楽しいです」

「サフィールにそう言ってもらえて光栄です」

 言って、二人は私の両頬に同時にキスをした。

「「メリークリスマス❤」」
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
2007/12/25 琉嘉
い、意味不明だよォオオオ!!!!!
ここまで読んで頂き有難うございましたm(_ _)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(03/31)
(03/28)
(03/18)
(03/15)
(03/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
御堂琉嘉
性別:
女性
職業:
18禁はおろか15禁も見れない年齢です(ぇ
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]