忍者ブログ
※現在HPに移転準備中。しばらく更新停滞します;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《ジェイルク》です。
別にR指定は無いのですが、最後ぐだぐだです(ぇぇ


「なー、ジェイドー」

 ちょこん、と私の膝の上に座っている7歳児(?)――ルークがこちらを見上げた。

「どうしました?」

 そっと紅い髪を撫でるが、またもともとの形に髪の毛が跳ね上がる。

「ジェイドってさー……俺のどこを好きになってくれたんだ?」

 ……あぁ、そう来ましたか。さすが7歳児、純粋さが半端じゃありません。
 これは本当のことを言うべきか、それとも適当にはぐらかすべきか――。

 とりあえず眼鏡を上げる仕草をして、体裁を保つ。

「……あのですねぇ、ルーク」

「大佐はぁー、ルークの全部が好きなんだよぅ☆」

「その通りですわ。貴方も隅に置けませんわね、ルーク」

「……可愛い」

「そうなのか? ジェイド」 

 いきなりの女性陣の介入に一瞬戸惑った。が、今気にするべき点はそこではない。
 ルークがまた純粋な瞳で私を見つめ、その正否を問うているのだ。

 女性陣がいるならガイもいるはずだ――後ろを振り向いてガイに助けを求めるが、ガイは知らぬ顔をしてわざとらしく口笛を吹く。
 ……観念するしかないようだ。

「ルー……」

「もうっ、ルーク可愛いっ!!」

 ……ティアの声に、言葉を遮られる。どうやらルークのあまりの可愛さにやられたようだ。
 ひたすら頭を撫でてきらきらした眼でルークを見ている。

 いつも結局はぐだぐだで終わるんですよね……。

「もう慣れたので別に構いませんが」

 とりあえずルークを軽く抱きしめてはぐらかしておくことにした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
2007/12/10 琉嘉
ウチのティアは変態でs(ぉぃ
ちなみにジェイドは正真正銘の変態です(断言

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(03/31)
(03/28)
(03/18)
(03/15)
(03/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
御堂琉嘉
性別:
女性
職業:
18禁はおろか15禁も見れない年齢です(ぇ
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]